PR

Googleアドセンス合格者必見!「税務情報」の提出手順を画像付きで分かりやすく解説!

ブログ備忘録
記事内に広告が含まれています。
このページを読むことで…。

Googleアドセンス合格後にする必要のある米国への「税務情報」の
提出手順を知ることができます。

このページでは、Googleアドセンス合格後
する必要のある

米国への「税務情報」の提出手順
画像付きで説明します。

簡単に提出することが
できるので

後回しにせず1つ1つ確認しながら
進めましょう!

スポンサーリンク

Googleアドセンス合格後の米国への税務情報の提出手順

1.Googleアドセンスにログイン

2.「お支払い」-> 「設定を管理する」をtap

3.お支払いプロファイル項目の「名前と住所」の名前をアルファベット表記に変更

※名→姓の順

4.「アメリカ合衆国の納税情報」 -> 「納税情報の管理」をtap

5.「税務情報の追加」をtap

6.口座・居住地について、選択

項目を選択して、「次へ」をtap

口座の種類について:個人
居住地について:いいえ

スポンサーリンク

7.W-8納税申告用紙タイプの選択

「W-8BEN」を選択して、「W-8BENフォームの記入を開始する」をtap

8.個人情報の入力Part1

個人名:名前(アルファベット名→姓の順)
市民権のある国/地域:日本
外国のTIN:マイナンバー(12ケタ)

9. 個人情報の入力Part2

住所は、英語表記にする必要があるため、
こちらのツールを使用しましょう。

入力したら、「送付先住所は定住所と同じである」に
チェックをつけて、「次へ」をtap

10.租税条約の各項目を入力・チェック

オレンジ箇所に入力・チェックをする。

スポンサーリンク

11.書類に目を通して、誓約にチェック

私は、念のためにpdfは、保存しておきました。

12.署名欄の記載

戸籍上の姓名: 名前(アルファベット名→姓の順)
署名欄に記された人物:はい

13.Googleアドセンスの利用がはじめての方は、下記に入力して、「送信」をtap

W-8BENが「申請済み」となります。

↑の写真のようになると
手続きは完了です。

後日、次のような承認メールが
届きます。

手順が多かったと思いますが
設定できたでしょうか?

他にもGoogleアドセンス
合格後にする設定があります。

こちらのページで紹介しているので
あわせて設定しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

Googleアドセンス合格後の「税務情報」の提出は、ブロガーにとっては、
必須事項ではありませんが今後のことも考えて、提出しておきましょう。
手続きは、20分ほどで対応できます。

このページでは、Googleアドセンス
合格後にする

税務情報」の提出手順
説明しました。

ポムブログでは、他にも
ブログ備忘録を発信しています。

ワードプレスのログインする際に
必要なユーザーID

第3者に知られているかもしれません。
気になる方は、こちらのページで

しっかりと対策して、自分のブログを
守りましょう!

最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。

以上です。

ブログ備忘録学び
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポムをフォローする
スポンサーリンク
ポム

福岡県在住
1996年1月生まれの27歳
スキマ時間にできる簡単なポイ活情報を発信しています。
みなさんの必要な情報を届けることができるように頑張ります。
よろしくお願いします。

ポムをフォローする

PVアクセスランキング にほんブログ村

ポムブログ - にほんブログ村

ポムのポイ活ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました